2013年09月の記事 (1/1)

逢沢りな 森本亮治 今冬放送「悪夢の六号室」

まんたんウェブ
<壇蜜>悪女でドSな主婦役でドラマ初主演 「あんな女は嫌だと思って」

ABCテレビの単発サスペンス「悪夢の六号室」(今冬放送)
壇蜜さんのほか、逢沢りなさん、堀部圭亮さん、森本亮治さん、西郷豊さんらが出演。

2013年10月期ドラマ

石垣佑磨(有馬蒼太)
加藤慶祐(二宮隆道)
9月2日(月) 月~金 13:30~
フジテレビ「潔子爛漫

鈴木裕樹
9月3日(火)22:00~
NHK「ガラスの家

三浦力(山本警部)
志保(薫子)
9月1日(日)~
フジテレビ「YouTube公式チャンネル
9月8日・15日・22日(日) 20:00~
CS放送フジテレビTWOドラマ・アニメ「セブンティーンキラー

[ 続きを読む » ]

銀多機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【RED】 ヒタチ・イズル(相葉裕樹)

2013年11月20日発売
楽天ブックス

マジェスティックプリンス キャラクターソング vol.3 [ ヒタチ・イズル(cv.相葉裕樹) ]


amazon


現在TOKYO MX他全国28局ネットで好評放送中のロボットアニメ『銀河機攻隊マジェス ティックプリンス』
その主人公である5人“チームラビッツ"のキャラクターソングCDが発売!

キャラソンCDは、ヒタチ・イズル(cv.相葉裕樹)、アサギ・トシカズ(cv.浅沼晋太郎)、 クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)、イリエ・タマキ(cv.井口裕香)、スルガ・アタル(cv. 池田純矢)の5タイトル。
各キャラクターが搭乗しているロボット<アッシュ>のコンセプトカラーを元にした、
「楽しさ」、「元気」、「切なさ」、「笑い(?)」ありのキャラソンシリーズ!

そして、本編のエンディング・テーマに起用されている、男性キャラ3人による「僕たちは生きている」、女性キャラ2人のデュエット「アリガトウ。タダイマ。」
それぞれのソロバージョンが各キャラのCDに収録!

銀多機攻隊マジェスティックプリンス キャラクターソング【GOLD】 スルガ・アタル(池田純矢)

2013年12月18日発売
楽天ブックス

マジェスティックプリンス キャラクターソング vol.5(仮) [ スルガ・アタル ]


amazon

現在TOKYO MX他全国28局ネットで好評放送中のロボットアニメ『銀河機攻隊マジェス ティックプリンス』
その主人公である5人“チームラビッツ"のキャラクターソングCDが発売!

キャラソンCDは、ヒタチ・イズル(cv.相葉裕樹)、アサギ・トシカズ(cv.浅沼晋太郎)、 クギミヤ・ケイ(cv.日笠陽子)、イリエ・タマキ(cv.井口裕香)、スルガ・アタル(cv. 池田純矢)の5タイトル。
各キャラクターが搭乗しているロボット<アッシュ>のコンセプトカラーを元にした、
「楽しさ」、「元気」、「切なさ」、「笑い(?)」ありのキャラソンシリーズ!

そして、本編のエンディング・テーマに起用されている、男性キャラ3人による「僕たちは生きている」、女性キャラ2人のデュエット「アリガトウ。タダイマ。」
それぞれのソロバージョンが各キャラのCDに収録!

ズキ☆アラ ~Don't Trust Over 30~『あらやんお待たせ! 』

2013年9月18日発売
楽天ブックス

ズキ☆アラ ~Don't Trust Over 30~『あらやんお待たせ!』


amazon

D-BOYSの鈴木裕樹×荒木宏文=ズキ☆アラ。
今、もっともイケてる29歳! ?が30歳になるにあたり、「男が30になったらたしなんでおきたいこと」をテーマにした初冠番組がDVD化決定! !

D-BOYSで最もコアで熱いファンを持つ、鈴木裕樹と荒木宏文によるユニット、"ズキ☆アラ"がBSフジで5分番組をスタート!

今年、そろって30歳を迎える2人が30代のたしなみ(=興味のあること)に挑戦。ステキな男性になるための経験値を高めます。

特典:撮りおろし映像を収録予定

2013年9月の単発ドラマ

佐藤祐基
9月1日(日)22:00~
WOWOW「鍵のない夢を見る 1話」

高橋光臣
9月4日(水)22:00~
BSプレミアム
NHK福井放送局開局80周年記念ドラマ「恐竜せんせい」

高橋光臣
9月8日(日)18:00~
BSスカパー 時代劇専門チャンネル「鬼平外伝 老盗流転」

佐藤祐基
9月11日(水)22:00~
フジテレビ「ショムニ2013 9話」

黄川田将也
9月16日(月) 21:00~
TBS「浅見光彦シリーズ33 蜃気楼」

松坂桃李
要潤
9月17日(火)21:00~
フジテレビ スペシャルドラマ「花の鎖」

渋江譲二
山口翔悟
9月21日(土)21:00~ 
テレビ朝日「人類学者・岬久美子の殺人鑑定4」